介護エクステリア工事

介護認定を受けられている方は介護保険を利用した住宅の改修が可能です。改修に要した費用(上限20万円まで)の8~9割が支給されます。

宮崎県都城市の有限会社 英建設では、福祉住環境コーディネーターの有資格者が、高齢者の方の現在の状況をチェックシートや、日常生活のパターン等から分析し、高齢者や要介護者の方が、安心・安全で快適に生活できるよう介護エクステリア(外構リフォーム)をご提案しております。

介護エクステリアリフォーム具体事例

施工箇所

玄関

対策

ふみはずし防止、腰の負担軽減

玄関の介護リフォーム

どんな状況でも使いやすい玄関ポーチに改善。
スロープと手すりを設置し、歩行者・車椅子の方など、どなたにも安心して楽に利用できるようにリフォーム(住宅改修)。また、スロープの設置により、玄関の段差による足腰の負担も軽減。
さらに、階段を上がる際にも、段差を見やすいように角に色付タイルを使用し、つまづきにくくしています。

介護エクステリアについてもっと知りたい!

介護エクステリアリフォーム 最新情報

  • 完成

    排水リフォーム

    雨の日に水が溜まり困っているとのご相談を受け 水勾配をとり、サイズの大…

    詳細を見る

  • P9294437

    庭リフォーム 生垣からフェンスへ

    生垣の手入れが大変というご相談を受け、 メンテナンスや管理が楽なフェン…

    詳細を見る

  • 7249

    庭リフォーム 防草シート + 砂利敷き

    前回 WEBボランティアをしました裏庭に ご主人様自ら防草シートを張り…

    詳細を見る

介護エクステリアブログ

毎月1件 無料清掃!高齢者の住居のエクステリアを毎月一件、無料清掃しています。お申し込みはこちら

介護エクステリアの専門家

Ei-Kensetsu英建設

お問い合わせ